ディセンシア アヤナス 効果

「ストレスバリアコンプレックスR」とは?

ストレス肌荒れは、血行不良によって皮膚の温度が低下しています。
そのため肌のバリア機能が低下し、結果エイジング加速の状態にあります。
「ディセンシア」の独自成分である「ストレスバリアコンプレックスR」は、そんなストレスによるダメージを内側からケアします。

 

「ストレスバリアコンプレックスR」は、3つの成分からなるディセンシアオリジナルの複合成分。

 

ディセンシア アヤナス 成分
●パルマリン
肌のバリア機能を司る「タイトジャンクション」を活性化し、健やかな角層を生み出す。
大西洋に生息する赤みの海藻(オゴノリ、テングサなど)である「紅藻(こうそう)」から抽出したエキス。
保湿力、抗酸化力に優れ、アンチエイジング効果があるとされ、化粧品に幅広く配合しています。
顆粒層(かりゅうそう)のタイトジャンクションの働きを強め、健康で美しい角層に導く力に優れています。

 

●ジンセンX
血流をスムーズにしながら血管を拡張。血流を促進して皮膚温を上昇させる。
朝鮮人参の中でも効果が高い部分だけを高濃度・高精製して抽出したポーラ研究所オリジナル成分。
血小板の凝血を防ぎ、血液の流れをスムーズにすると共に、細くなった血管を拡張する働きがあります。
血行が促進され、皮膚温の上昇が期待できます。

 

●ビルベリー葉エキス
リラックス成分「GABA」を真皮内で増やす酵素を産生する他、線維芽細胞の産生を強化。真皮内GABA産生促進効果。
ブルーベリーに近い関係にある種の「ビルベリー」の葉から抽出したエキス。
その葉から得られる当エキスは、リラックス成分として知られる「GABA」を真皮内で増やす酵素(GAD)を産生させるほか、真皮内の線維芽細胞を増加させるとともに、抗酸化作用にも優れています。

 

化粧水(アヤナス ローション コンセントレート)
美容液(アヤナス エッセンス コンセントレート)
クリーム(アヤナス クリーム コンセントレート)
3つのアイテムに配合されています