ディセンシア アヤナス 効果

敏感肌のスキンケア

敏感肌はわずかな刺激でも、影響を受けてしまう状態です。

 

正しいお手入れの方法で、日頃のスキンケアを見直してみるのが美肌への近道に!

 

敏感肌のお手入れは「手」で行う!

敏感肌のスキンケアは、「手」を使ってスキンケアがおすすめ。

手で敏感肌をやさしくお手入れすることが大切です。

 

 

手で自分の肌に触れることで、肌の小さな変化にも気づくことができます。
化粧品を手のひらで温めることで、浸透力がアップし、スキンケア効果がUPします。
手のひらや指を使うことで、顔全体にムラなく化粧品アイテムを広げることができます。

また、敏感肌は肌表面の角層が乱れているため、刺激を感じやすい状態にあります。

そのため、コットンの繊維や、必要以上にゴシゴシとこするなどの『摩擦』を与えてしまうことは敏感肌を悪化させてしまう原因に繋がってしまいます。

 

正しく化粧品を使う

化粧品のお手入れ方法が間違っていると、美容成分の浸透が悪くなったり、効果を十分に発揮できません。
化粧品を肌に乗せる前に、手のひらで伸ばし、温めるなど、使い方のコツを押さえることでお手入れの効果はアップします。
使用量は化粧品の効果が最も発揮されるようになっています。少なすぎたり、多すぎていませんか?
今一度、使用している化粧品の使い方を確認してみるのもおすすめです。